HSブログ

ボリュームのある船が12v仕様の場合

国内も大型艇が増えましたね!

私が業界に入った当時、35ftを目にすると「デカイ!」と思ったものです。

さて、スラスターのお話です。
割と多いのが、バウスラスターを付けたい場所にエアコンやウォータータンクがあり、
移設するにも・・・
また、Vバースのベッド下に引き出しなどの収納等がある場合、
スラスターのモーターが邪魔にならないよう納めなければならない等、
有効範囲内で理想的な場所に取付ける方向になります。
更に、大型艇のDCは24v・12v仕様どちらもありますが、
24vであれば各スラスターメーカー、ハイパワーなモデルをラインナップしていますが、
12vとなると限度があります。
12v且つパワーとバランス、取付場所のスペースなど考慮し選択しなければなりません。
(今回の案件は、12v仕様です。)
国産艇(プレジャーボート)であれば、
実績と経験値でどの船に何を選べば良いかは即答できますが、
輸入艇は簡単ではありません。
例えば、船のモデル・サイズが同じでもボトム形状が違う場合や、
デッキ・FBのデザインが違う場合は、スラスターサイズを悩むものです。
また、国産・輸入艇共にエンクロの有無や、川・河口など流れの強い場所をメインに使う
場合は色々と考慮しなければなりません。
工事が終わり、海上テストをし、動作確認してようやく安心。
本音です(笑)
とは言え、手前味噌になってしまいますが、今のところ判断を誤った事がありませんし、
幸い、輸入艇に標準装備されているスラスター、国内での後付スラスターと、
様々なケースに関わっていますので、個人的にデータインプットできており、
スラスター選択の際、想像と実際の誤差は少ないと思っております。

今回の案件、一見船のボリュームに対しトンネル径が小さく感じるかも知れませんが、
トンネル径が大きければ良いと言うわけではありません。
モーターは6kw。
想像通り、動作は良好であります。

今後も、船毎にベストな選択ができるようデータを蓄積します。

※以前、ブログに記載しましたが、再度申し上げます。
スラスター艤装は、船毎にモデル選択・艤装方法を考える必要があると強く思います。
従いまして、サイト上で「お買い物」ができる商品とは捉えておりません。
スラスター艤装でお悩みでしたら、お気軽にご連絡下さい。
ご相談後、お見積致します。

※参考
今回艤装したスラスター
船:41ft トローラータイプ
メーカー:LEWMAR 
モデル:185TT 6kw/12v
トンネル:185mmφ
操作:2か所(2station)

以下、動作確認動画、作業工程をポストしますので、ぜひ参考にして下さい。








トンネル出入り口の水流も、船毎に変えています。
この辺りも、ノウハウが必要です。


  • 2017.08.07
  • 11:50

Albright(オールブライト)

塩害・湿気その他、ハードな環境でお役御免のリレー。

スラスターやウインドラスをはじめ、
このようなタイプのリレーを使われている事が大変多くあります。
その中でも、Albright社製品率が高く、OEM供給数も大変多い状況にあります。

リレー単品が必要な時は、下写真のようにシールが貼られておりますので、
本体全体とシール部分の写真を弊社までお知らせ下さい。


info@hsmarine.co.jpまで。

製品特定後、ご連絡致します。




  • 2017.08.01
  • 12:53

艤装とは

アンカーローラーを題材に一例を。

矢印のボルト。
アンカーロープやチェーンが通過する場所です。
アンカーの上げ下ろしの際、ロープやチェーンは上下左右に振られます。
と言う事は、ボルトの頭が六角やナベの場合、当然これにロープorチェーンが接触します。

写真のように、ボルトの頭がアンカーローラーの面から出ないようにする。
当然と言えば当然です。
船のモノはリスクにならない取付方が求められると思っております。
合わせて機能美も!
取り付いていれば良いではなく、細部に気を配り取付ける事が艤装だと思っております。

上の一例ですが、製品に付属されているボルトが六角やナベであれば皿を用意する。
本体のボルト穴に皿を切っていなければ、皿ボルトが収まるように加工します。
以前、この事を取付けされる方に指摘させて頂いた際、アンカーローラーの肉厚が薄くなる。
と言われた事がありました。
皿を切った位で、強度が著しく落ちるような製品であれば、
そのような製品を販売・使用してはいけないと思います。

弊社は、愛艇を御自分で艤装される方を応援しています。
上記は一例ですが、あらゆる艤装品に言える事ですが、
ただ取付けるのではなく、どうすれば機能的であるかをお悩み下さい。
この悩みは、楽しい悩みです(笑)
どうしても悩みが解決されない場合は、お近くのプロに相談して下さい。
きっと、良いヒントが見つけられると思います。
勿論、弊社へお問い合せも歓迎です。
しかし、明確なご返答やヒントをお答えできない事もございます。
そこは、ご理解下さい、、、(苦笑)





  • 2017.07.29
  • 11:33

Onesailer Docking system

今年のボートショーに展示しました、Onesailer Docking system
現品を、ヴェラシスマリーナのクレーン下左側の桟橋に取付ました。
ぜひ、現物をご覧下さい!
良さが伝わると思います。

バウ用、スターン用、サイド用と3種類ございます。
場所の関係上、同じ列に取付けてありますが、一見頂ければおわかり頂けるかと。

製品詳細、販売、取付等は下記のリンクを御参照下さい。
http://www.hsmarine.co.jp/hpgen/HPB/entries/227.html
勿論、弊社へお問い合せ頂いても結構です。

では、写真を数点ポストしますので御覧下さい。






この縦型は、トランサム(スターン)用ですが、
桟橋から海面までの長さがベストなサイズです!

製品のみ販売して欲しいと御依頼があります。
勿論、販売は可能です。
しかし、実際に取付けてみるとわかりますが、
製品のクオリティーを十分発揮するには、桟橋側の知識も必要になります。
せっかく取付けるのであれば、やはりプロに依頼する事をおすすめ致します。

改めて申し上げます。
当たる事が前提に作られた防舷材は【Onesailer】です。
愛艇を守る為に、ぜひ御検討下さい。

販売・取付に関する問い合わせ先
(有)シーガル  担当 久川
担当者直通 090-8723-3714
〒239-0826神奈川県横須賀市長瀬2-9-6
Tel:046-843-3932 fax:046-843-3931
http://www.seagull.ne.jp/
e-mail:hisakawa-seagull@gol.com

  • 2017.07.24
  • 16:59

ポートライトの使い道


主に船内から外が見える箇所に使われる事が多いポートライトですが、
決して外専用と言う事ではございません。
アイデア次第で、様々な箇所で重宝します。

今回は、オーナーのアイデアを頂きました。
船内to船内
窓の無い狭い空間にポートライトを付ける事で、気分が変わります。
また、しっかりしたポートライトを付ける事で、
見た目もワンランク上の空間に変わりますね。

勉強させて頂きました。




  • 2017.07.19
  • 13:06

バッテリーチャージャーのお話

バッテリーチャージャーの製造メーカーは、把握できな程数多くあります。
安価な物から高額な物、種類、サイズと様々です。
また、昨今では基盤の進化により高性能化されている物も多く出ております。
そんなバッテリーチャージャーですが、現場で遭遇する、ある一例を紹介します。

「バッテリーが充電されていない・・・、
どうやらチャージャーが機能していない。まだ新しいのに。」
チャージャーへの入力電圧を確認すると、100v以上で問題ない。Hzも大丈夫。
さて、なんでだろう?

実は、瞬間的または時折、陸電側が100vに達していない時があるようで、
チャージャーによっては、入力電圧設定100v~の製品、少なくないのです。
上で基盤の進化と書きましたが、頭が良くなり過ぎており、100vを下回る事を
数回繰り返すと、基盤が受け入れようとせず、機能しなくなる(故障する)
場面を幾度と確認しています。
この場合、回避する方法は大きく2つ。
①陸電側が100vを下回らないようにする。(船ではなく設備の問題)
②100v以下を許容範囲に持つチャージャーを選ぶ。
他にも方法論はありますが、複雑且つ安定度の観点からおススメはしません。

ここからは、Victron energyの宣伝です!
弊社取扱いのチャージャー【Centaur Charger】
ACインプットボルテージ:90~265vです。
一例に上げた症状により故障した物と交換した件数は多くあります。
どの固体も元気よく仕事しております。

※VICTRONバッテリーチャージャーをサイズが大きいと言われる事があります。
確かに小さくはありません。
他社製で、大変コンパクトな製品も数多くあります。
なぜVICTRONはコンパクトにしないのか?
コンパクトにすればする程、複雑且つ熱が籠り易くなるのを避ける為、
全てを考慮したサイズ設定だと言う事を、付け加えておきます。

上記のような症状でお困りの方、ぜひご検討頂きますよう、お願い申し上げます。

Victronバッテリーチャージャーの詳細はコチラ




  • 2017.07.11
  • 10:53

中古艇の取扱いについて。


お蔭様で、中古艇のお問い合せが増えております。
誠にありがとうございます。

弊社は艤装品販売・取付を主業務としておりまして、
新艇・中古艇販売は、弊社が直接販売するのではなく、
艇販売会社様をご紹介とさせて頂いております。

商売上、雑誌やネット上に載る前の情報が入る事も少なくありません。
当サイト掲載とは別に、サイズや価格帯などをお知らせ頂きますと、
ご希望に見合う艇が見つかる可能性もございます。
お問い合せの際は、info@hsmarine.co.jp までお願いします。

見合う艇が見つかり、ご購入となりましたら、
弊社から、艤装品または用品をご購入頂ければ幸いでございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。




  • 2017.07.05
  • 10:48

一口にLED水中ライトと言ってもですね・・・

決して悪口を言うつもりはございません。
このような事もあると言う一例を、お伝えしたいと思います。


某社製スルハルタイプのLED水中ライト。
矢印部分、亀裂が入っています。
この亀裂は、破裂。
原因は熱です。
ご存知の通り、基本的にLEDは熱を発しません。
厳密には、全く熱を持たないと言うことではありませんが、
破裂する程の熱を持ったと言う事になると、LED本体ではなくその手前に原因が
あるのでしょう。

一口にLED水中ライトと言っても、種類は大変豊富です。
LEDも粗悪なものから間違いの無いものまであります。
LEDを安定させる安定器なる基盤も下から上まで。
全ての製品内部まで調べることは不可能ですが、
取扱う者として、メーカー担当者と納得するまでミーティングを重ね、
海外実績は勿論、国内でのテストをした結果、皆様にご案内しなければなりません。
水中ライトをご検討の方、
興味のある製品があり、気になる事は質問してみましょう。

参考までに、水中ライト関連の内容を過去ブログにUPしております。
合わせてご覧下さい。
http://www.hsmarine.co.jp/hpgen/HPB/entries/101.html
http://www.hsmarine.co.jp/hpgen/HPB/entries/147.html




  • 2017.06.28
  • 16:57

Lewmar Engine Control Mechanism

Lewmarペデスタルに採用されているEngine Control Mechanism。
簡単に壊れるモノではないので、ほとんど問合せは無いのですが、
極稀に、問合せ頂く事があります。
この部分に不具合が生じると、船を動かすのに支障があります。
弊社では、1つですが在庫がございます。

上写真がASSYの内容です。

万が一、お困りの方がいらっしゃいましたら、お声を掛けて下さい。
尚、通販サイトには掲載しておりません。
お問い合せは、info@hsmarine.co.jpまで、お願い致します。



  • 2017.06.21
  • 13:14

Crewsaver 165sports/150N用スプレーフード着用動画

カテゴリー3では、スプレーフードが必要になりますが、
レースに限らず、スプレーフードを装備される事をおススメしたく思います。

商品詳細はコチラでご確認下さい。

さて、ベタ凪ではありますが、実際に海で着用する際の使用感を知りたく、
飛び込んでみました。
ぜひ、参考にして下さい。

スプレーフードを、ウエストベルトに装着します。
※写真のライフジャケットは、165sportモデル

悪天候時、スムーズにフードを取り出し、被る事が可能か否かと心配していましたが、
想像よりも、スムーズに被る事ができると思います。

では、動画をどうぞ!

※動画内で使用しているライフジャケットは165sportモデルです。
※モデルが悪い事と、ギャラリーの笑い声が入っていますが、気にしないで下さい。

※上写真で使用しているライフジャケットは、150Nモデルです。

上動画、写真を参考にして頂き、ライフジャケット並びにスプレーフードをご検討下さい。

■ライフジャケットを着用し、改めて思いますが、
着用時の首や肩に掛かるストレス軽減、バックルの強度、股紐などは重要な選択事項です。
ライフジャケットを選択する際、このような部分を意識しながら他のメーカーと比較されると良いでしょう。


※Crewsaverのラインナップに、elgofitと言うモデルがあります。
詳細はコチラからどうぞ!
このelgofitは、スプレーフードやLEDライトなど標準装備されています。
弊社では、カテゴリー3レースで使用とのお問い合せについては、
elgofitをおススメしております。
外洋レースをはじめ、ロングクルージング等には、elgofitです。

以上、ご検討の程宜しくお願い致します。



  • 2017.06.16
  • 15:02

お買い得な情報はこちら

新規会員登録はこちら

商品検索




商品カテゴリ

HSブログ

サイトシステムの関係上、当サイト内ブログは日付・カテゴリに分かれておりません。申し訳ございませんがスクロールして御覧下さい。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送不可日

取扱いメーカー

LEWMAR
Victron energy
Onesailor
Crew saver
Whale 
MARINCO
Waveber
Ocean air
Ameritool
ASTEL
HELLA
MAX POWER
Loflan's
Goiot
Raymarine
PLASTIMO
Glendinning
Vitrifrigo
Lake lite
Outland hatch
NEXTGEN
Forsper
OPTIMA
BEP MARINE
XM YACHTING
blue performance
BLOND
303Products
xylem
Dometic
NORTHERN LIGHT
Ultra anchor
Albright
VIMAR
CAN SB

その他、国内外製品

ページトップへ