HSブログ

ANTISLIDE MARINE FLOOR DFR36施工スタートです。

施工後、引き渡しの時にご依頼主様から頂く、喜びの声が物凄く嬉しい今日この頃。
手前味噌になりますが、良い商品を見つけたと思います(笑)

YAMAHA DFR36
写真は、カットしたアンチスライドを載せただけです。
完成しましたら改めて詳細UPしますので、少々お待ち下さい。

お蔭様で、大変多くのお問い合せを多く頂いております、ノンスリップデッキ材。
誠にありがとうございます。
当ブログにUPする内容は、弊社が施工した事例のみです。
弊社では施工していないボートやヨットが各地に多数ございます。
興味がありましたら、お近くのマリーナ等に聞いてみて下さい。

ご質問の中で、
「自分で貼れますか?」
「〇〇県で施工してくれる業者さんは?」
「釣りをした後の汚れは掃除できますか?」
この3点が、断トツに多いご連絡内容です。

まず、「自分で貼れますか?」ですが、返答は「貼れます。」
しかし、プロが施工するレベルでの話ではございません。
※施工のコツなど我々の持つ知識はお伝えしますし、
施工チャレンジされる方へのアドバイスを可能な限り致します。

何にでも共通する事だと思いますが、シンプル且つ施工が比較的難易度の高くない
モノこそ技術とセンスが前面に出ます。
アンチスライドマリンフロアは正にソレです。
文章にすれば、
①型取り
②本製品カット
③貼付け
④仕上げ
となります。
施工面積や形、場所により難易度は変わりますが、
仕上りを気にせず、簡単に済ませようと思えば簡単です。
逆に仕上がりを綺麗にカッコよくとなれば簡単ではございません。
自信の無い方は、プロにお任せする事をオススメします。
ご自分で楽しみたい方は、狭いスペースや小さい物に貼るなどし、
試して頂いてから本番作業に入って下さい。
いずれにしましても、まずはお問い合せ頂き、
不明点やご質問等をじっくりお話しましょう。

次に、「〇〇県で施工してくれる業者さんは?」ですが、
お問い合せ頂ければ、弊社が推奨する業者様をご紹介致します。
但し、全国網羅してはおりませんので、まずはお問い合せ下さい。

次に、「釣りをした後の汚れは掃除できますか?」ですが、
アンチスライドマリンフロアは中性洗剤と柔らかいブラシで掃除して下さい。
本製品表素材はPVCです。
簡単に言えばエアーフェンダーと同じ素材だと思って下さい。
※全く同じではありませんが、PVC素材と言う意味合いでは同じです。
※某社フェンダーのようにベタ付く事もありません。
例えば、FRPデッキも新しければ汚れも付着し難いですが、
細かい傷があれば汚れは入り込みます。
チークやイミテーションチークは汚れが浸み込む場合があります。
上記に比べれば、そこまで神経質にならなくて大丈夫です。
とは言え、魚の血が付いたら早く流して下さい。
魚のヌルヌルやベトベトも早く流して下さい。
イカ墨が付いた時は、直に流して下さい。
汚れの原因になるものが付着したら、直に流す!
アンチスライドに限った話では無く、直に流す!
これが綺麗な状態を維持するコツです。

以上、宜しくお願い申し上げます。

商品詳細はコチラをクリックorタップ

過去ブログ
https://www.hsmarine.co.jp/hpgen/HPB/entries/320.html
https://www.hsmarine.co.jp/hpgen/HPB/entries/318.html





お買い得な情報はこちら

新規会員登録はこちら

商品検索


弊社フェイスブックにて
最新情報をチェック!



商品カテゴリ

HSブログ

サイトシステムの関係上、当サイト内ブログは日付・カテゴリに分かれておりません。申し訳ございませんがスクロールして御覧下さい。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送不可日

取扱いメーカー

LEWMAR
Victron energy
GISA TEX
Onesailor
Crew saver
Whale 
MARINCO
Waveber
Ocean air
Ameritool
ASTEL
HELLA
MAX POWER
Loflan's
Goiot
Raymarine
PLASTIMO
Glendinning
Vitrifrigo
Lake lite
Outland hatch
NEXTGEN
Forsper
OPTIMA
BEP MARINE
XM YACHTING
blue performance
BLOND
303Products
xylem
Dometic
NORTHERN LIGHT
Ultra anchor
Albright
VIMAR
CAN SB

その他、国内外製品

ページトップへ