HSブログ

ロープガード(筒状)に穴

はじめに、前回、今回の台風で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

弊社は被害という被害はありませんでした。
ご心配のご連絡、誠にありがとうございます。
復旧・修理作業を進めていますので、通常業務までは少々お時間を頂きます。

さて、前回、今回の台風で、過去耳にしたことが無い事が起きたようです。
皆さんご存じのロープガード
筒状で、ロープを通して使います。
当ブログでも何度か書きましたが、桟橋のクリート、
製品のバラつきから、バリや表面がザラザラしている物があり、
ロープが擦れ、最悪は切れてしまうケースがあります。
そんな場合、ロープガードを使用する事で、ロープが直接擦れる事を避けられますが、
今回は、そのロープガードが擦れて、穴のあく物や切れてしまったとの声が
聞こえてきました。
実物を見ると、やはり擦れが原因です。
ロープガードは素材こそ様々ですが、ロープとは比較にならない程擦れに強く作られていますので、これが切れるのは見たことがありません。

ロープガードは筒なので、船を離す・寄せる際にロープガードの位置を変える必要があり、この手間をどうにかできないかと常々考えておりました。
(※上記理由から弊社は通常販売はしていません。)
今年の5月から、いくつかのアイデアを元にサンプル作成、テストを重ねておりますが、
なかなか合格点に達していません。
しかし、ロープガードよりも安心して使える擦れ保護は
今回の台風で必要だと再認識しました。
製品化に向け、スピードアップします。



カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送不可日

お買い得な情報はこちら

新規会員登録はこちら

商品検索


弊社フェイスブックにて
最新情報をチェック!



商品カテゴリ

HSブログ

サイトシステムの関係上、当サイト内ブログは日付・カテゴリに分かれておりません。申し訳ございませんがスクロールして御覧下さい。
店長日記はこちら >>

取扱いメーカー

LEWMAR
Victron energy
GISA TEX
Onesailor
Crew saver
Whale 
MARINCO
Waveber
Ocean air
Ameritool
ASTEL
HELLA
MAX POWER
Loflan's
Goiot
Raymarine
PLASTIMO
Glendinning
Vitrifrigo
Lake lite
Outland hatch
NEXTGEN
Forsper
OPTIMA
BEP MARINE
XM YACHTING
blue performance
BLOND
303Products
xylem
Dometic
NORTHERN LIGHT
Ultra anchor
Albright
VIMAR
CAN SB

その他、国内外製品

ページトップへ