HSブログ

METS2018 リポート


会場に足を運んだ人によって目線は様々でしょうから、一情報としてお読み下さい。

今回のトレードショー、
私の目線で面白いと思える用品、艤装品は見つけられませんでした。
幸い、お付き合いのあるメーカーが新製品として発表した物の中に、
来年度新たにラインナップできるアイテムがいくつかありますので、
こちらは追ってご紹介とさせて頂きます。

さて、個人的なショー全般の感想です。
冒頭で触れました通り、全く見たことが無く、目を引かれた、または
ボデイブローのようにじわじわと思い起こされるような出会いはありませんでした。
何と言いますか、出展側の勢いのようなものが感じられませんでした。
来場者数は例年に比べ少ないと感じました。
ブースは、老舗メーカーや大手が駒数を減らし、コンパクトになった。
その分、出展社が減ったかと言えば、小さい駒が増えているようで、数で言えばプラス。
しかし、繰り返しになりますが目新しく存在感のあるモノは・・・な感じです。
上手く表現できませんが、世界的にこの業界、世代交代であったり・・・
業界全体が向かう方向と日本市場とのギャップが年々増しています。
世代交代と表現した一つの理由としては、
NMEAに絡めたシステム系ソフトの分野は凄い勢いで進み、
ハードな用品・艤装品は据え置きとでも言いましょうか。
当然、新しい分野は若い世代が多く、
彼らから聞こえてくるのは、ショーそのものの捉え方も違うようでして、
「コストを掛けて出展するよりも、効率の良い宣伝方法がある!」
即ち、SNS等を駆使すると言う意味合いです。
良し悪しはさて置き、確かにMETS開催の2週間前からコアな情報が積極的に入りますし、
勿論、現物を見なければ質感や造り込みを確認できないが、
情報としては現地に出向く必要が無いと言えば無いかも知れない。
と、色々と良くも悪くも考えさせられる2018となりました。
ネガティブな部分だけでは無く、今後の展開にプラスになる材料も多々ありますので、
国内市場に反映できるよう努めて参る所存です。

ここからは、少ないながらも目に止まったモノをご紹介します。
LEWAMRはじめ、既存メーカーの新商品等は改めてご紹介しますが、
今回は、特に契約もせず一情報までとします。
御興味のある内容がありましたら、お問い合せ頂ければ橋渡し致します。

では!
まず初めに、METSでは毎年「DAME」と呼ばれる賞があります。
日本語読みすると「ダメ」(笑)ですが、DESIGN AWARD OF METSだったかな。。。
の略で「DAME」と言う賞があり、Quick mc2X 7kwが受賞しました。
弊社は今期から、mc2xの販売協力店となりましたので、この受賞は嬉しいです。

同じく「DAME」受賞した、BIGスラスター
国内市場には現実的ではないサイズ。
スーパーヨットカテゴリーです。
これは話のネタですね。

液晶画面に映るコンロ!
それが、そのまま調理可能!!!
こんな時代になったのですね!

マリーナ様必見!?
海面のゴミまたはオイル吸着が可能な電動ラジコンお掃除ロボ。
マリーナスタッフは楽しみながらお掃除できますね!

油圧船台
限られたハル形状になりますが、結構な角度まで船を傾ける事が可能のようです。

その他、小物関係等、目に止まったモノが無い訳でもありませんが、
個人的に国内では需要が無いと判断しました。

今回は、この辺で。




お買い得な情報はこちら

新規会員登録はこちら

商品検索


弊社フェイスブックにて
最新情報をチェック!



商品カテゴリ

HSブログ

サイトシステムの関係上、当サイト内ブログは日付・カテゴリに分かれておりません。申し訳ございませんがスクロールして御覧下さい。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送不可日

取扱いメーカー

LEWMAR
Victron energy
GISA TEX
Onesailor
Crew saver
Whale 
MARINCO
Waveber
Ocean air
Ameritool
ASTEL
HELLA
MAX POWER
Loflan's
Goiot
Raymarine
PLASTIMO
Glendinning
Vitrifrigo
Lake lite
Outland hatch
NEXTGEN
Forsper
OPTIMA
BEP MARINE
XM YACHTING
blue performance
BLOND
303Products
xylem
Dometic
NORTHERN LIGHT
Ultra anchor
Albright
VIMAR
CAN SB

その他、国内外製品

ページトップへ